パートナーシップの強化

SUSTAINABLE PROJECT

副産物活用でつなげるパートナーシップ

コーヒーの焙煎作業時に発生するシルバースキンと呼ばれるコーヒーの薄皮。ふわふわしたもみ殻のようなものですが、これを動物園や牧場で動物用床敷材として活用する取り組みを進めています。シルバースキンは、バイオマス発電燃料や畑の肥料としての活用方法も検討中です。そのほかにも、コーヒー粉や豆の残渣を消臭剤として使用するなど、捨てられるだけだった副産物を有効活用し世界を豊かにする方法を様々なパートナーシップにより探求しています 。

地域とのつながりを大切に

三本珈琲本社や製造工場、支店などの各地域拠点で、SDGs推進ネットワークへの加盟などを通して地域とつながり、私たちの取り組みがより効果的となるように積極的な情報の共有を行っています。

本サイトはGoogleChrome、Firefox、Macsafari11以上、またはInternet Explorer11以上に対応しています。お手数ですが対象ブラウザで再度アクセスをしてください。